初期脱毛はフィナステリドの効果が出てきた証でもあるんです。

ビジネスに役立つニュースまとめます。

AGA治療薬プロペシアの主成分フィナステリドの効果

AGA治療薬プロペシアの主成分フィナステリドの効果

AGA治療薬プロペシアの主成分はフィナステリドです。
脱毛を予防してくれると期待されている成分ですが、服用を始めると初期脱毛が起こることがあるんですって。
初期脱毛とは服用を開始した後に一時的に抜け毛が増える症状のことです。
脱毛を予防したいのにかえって抜け毛が増えてしまうので知らないと焦ってしまいます。

初期脱毛は個人差がありますが、服用開始から7日目から1か月目にかけて起こると言われています。
初期脱毛は一般的に自然に治まりますので、プロペシアの服用をそのまま続けても大丈夫です。
ミノキシジル配合の発毛剤でも市販されている育毛剤でもプロペシアほどではありませんが初期脱毛が起こることがあるそうですよ。

髪の毛には成長期、退行期、休止期を繰り返しながら生え変わりする毛周期があります。
初期脱毛の抜け毛は休止期に入っているものが多いと言われています。
本来はもっと先に抜けるはずだったのですが、フィナステリドの効果が出てきて新しい髪の毛が伸びることで古い髪の毛が押し出されることで抜け毛が増えるんです。
初期脱毛はフィナステリドの効果が出てきた証でもあるんです。
初期脱毛が起こっている期間中は帽子をかぶると言った方法で隠しておくと良いですね。